マーケットを実感する

米国株式市場(6日)は、上昇。手堅い6月雇用統計が下支えに。

投稿日:

6日の米国市場

7/6(終値)前日比/前日
NYダウ24,456.48ドル+99.74ドル(+0.41%)
S&P5002,759.82+23.21(+0.84%)
ナスダック7,688.38+101.96(+1.34%)
原油(WTI)73.80+0.86
米10年国債(金利)2.82%2.84%
VIX(米国恐怖指数)13.3714.97
AAPL(アップル)187.97ドル+2.57ドル(+1.39%)
AMZN(アマゾン)1,710.63ドル+10.90ドル(+0.64%)

6日の米国株式市場は上昇。主要3指数は、いずれも
値上がりして週末の取引を終えています。

貿易摩擦激化への不安は、変わらないものの
この日発表された、6月の雇用統計で雇用者数が
市場予想を上回る内容であったことが、市場上昇
の下支えとなりました。

=6月雇用統計
 ・非農業部門雇用者数 +213,000人
 (予想+195,000人)
   ・失業率4%(予想3.8%)
  
  市場では特に、 時間あたりの平均賃金の
  伸びが前月比0.2%と予想の0.3%を下回った
      ことで、インフレへの圧力が抑えられ、
  FRBによる利上げは、緩やかなペースに
     とどまるとの見方が広がっているようでした。

  また、米中の貿易摩擦問題に関し、両国に
      は、交渉の余地も十分のこされており
     投資家が恐れるような、最悪な状況は避けら
     れるのではと、楽観的な意見の市場関係者が
     いました。

  関連記事はこちら↓
  2018年前半FOMCのまとめ

-マーケットを実感する
-, , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.