米国市場(25日)、EU通商協議譲歩を好感。ナスダック過去最高値。

25日の米国市場

7/25(終値)前日比/前日
NYダウ25,414.10ドル+172.16ドル(+0.68%)
S&P5002,846.07+25.67(+0.91%)
ナスダック7,932.23+91.47(+1.17%)
原油(WTI)69.30+0.78
米10年国債(金利)2.94%2.95%
VIX(米国恐怖指数)12.2912.41
AAPL(アップル)194.82ドル+1.82ドル(+0.94%)
AMZN(アマゾン)1,863.61ドル+34.37ドル(+1.88%)

EUが通商協議で譲歩?

25日の米国市場は、ニューヨーク・ダウは
続伸。ナスダックは、反発し、2週間ぶりに
過去最高値を更新。

トランプ大統領とユンケル欧州委員長との通商協議
の進捗状況の不透明から、一時はダウで130ドル近く
下げるもしだいに回復し、取引終了近くに

「トランプ大統領が貿易戦争回避のための、
EUから譲歩を得た」との報道が伝わると
急上昇していました。

企業決算で明暗

個別企業では、
ボーイング(BA)が
355.92ドル(▼2.35ドル/▼0.66%)
第2・四半期決算で
空中給油タンカー事業のコスト拡大
があきらかになり下落。

フェイスブック(FB)
217.50ドル(+2.83ドル/+1.32%)
高値は218.62ドル

マイクロソフト(MSFT)
110.83ドル(+3.17ドル/+2.94%)
高値111.10ドル

はそれぞれ、取引時間中に最高値を更新。

ただ、フェイスブックは
引け後に、月間アクティブユーザー数が
予想を下回ったことで、嫌気され
時間外取引では、大きく下落しています。

また、ゼネラル・モーターズ(GM)は
関税の影響で、鉄鋼・アルミが値上がり
していると、2018年の通期見通しを
引き下げ。

37.65ドル(▼1.83ドル/▼4.64%)
と株価を下げていました。

貿易摩擦が、決算に影響が出始める企業と
そうでない企業の明暗が分かれる、マーケット
となっていました。

関連記事はこちら↓
24日の米国市場。グーグル(GOOGL)高い

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る