米国市場(20日)は、ほぼ横ばい。マイクロソフトが最高値更新。

20日の米国市場

7/20(終値)前日比/前日
NYダウ25,058.12ドル▼6.38ドル(▼0.03%)
S&P5002,801.83▼2.66(▼0.09%)
ナスダック7,820.19▼5.09(▼0.07%)
原油(WTI)68.26+0.02
米10年国債(金利)2.89%2.84%
VIX(米国恐怖指数)12.8612.87
AAPL(アップル)191.44ドル▼0.44ドル(▼0.23%)
AMZN(アマゾン)1,813.70ドル+0.73ドル(+0.04%)

好調な企業決算と貿易摩擦への懸念

20日の米国株式市場は、ほぼ横ばいで
今週の取引を終えています。

好調な企業決算と貿易摩擦への懸念が綱引き?を
している状況とでもいいましょうか、
微妙なバランスの上にあるマーケットでした。

トランプ大統領は、TVとのインタビューで
中国からの輸入品に、5,000億ドルの関税を
かけることができるとの見解を示し、

相変わらずの強気姿勢。今のところ、妥協を
するつもりはないようですので、
折に触れて、貿易摩擦問題によってマーケット
が振り回される場面は、来週以降も続きそうです。

マイクロソフトは、最高値更新

個別企業では、
4-6月期の決算で、クラウド型業務ソフト「オフィス365」
を導入する企業が増えるなどで売上高と利益が予想を
上回った、

マイクロソフト(MSFT)が、
106.27ドル(+1.87ドル/+1.79%)
と最高値を更新。(高値は、108.20ドル)

ハイテク企業の好調な決算も続いています。

あわせて読みたい↓
フェイスブック、グーグル、アマゾンが最高値更新(17日の米国市場)

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る