再スタート、準備中。 ボタン

米国株式市場(18日)、アマゾンが時価総額、9,000億ドルに!

[table id=39 /]

目次

好調な企業決算ありき

18日の米国株式市場、ダウは5日続伸。
S&P500は、5ヶ月ぶりの高値。
好調な企業決算を背景に、金融株や工業株に
買いが入りました。

金融関連の株では、
ウォーレン・バフェットの投資会社、バークシャー・ハサウェイ
(BRK-A)が、自社株買いに関し、社内規定を緩和したことが
伝わり上昇。株価は、
303,210ドル(+14,710ドル/+5.10%)

グーグルとアマゾン

個別企業では、前日に過去最高値を更新した
アルファベットのグーグル(GOOGL)でしたが、
EU(欧州連合)当局により、競争法に
違反したとして、制裁金としては過去最高額
となる、50億ドルの支払いを命じられた
ことがわかり

1,212.91ドル(▼0.17ドル/▼0,01%)
と株価は足踏み。

一方アマゾン(AMZN)は、取引時間中に
過去最高値を更新し、
時価総額がこの日、はじめて9,000億ドル台
にのせました。大引けこそ、株価は前日より
下落となりましたが、

1,842.92ドル(▼1.01ドル/▼0.05%)
(高値は、1,858.88ドル)

時価総額の9,000億ドル台乗せは、
アップルについで、2社めとなります。

貿易摩擦については、新たな
悪いニュースも、今のところ出ず
シンプルに企業決算を評価する
マーケットです。

17日の米国株式市場についてはこちら↓

米国市場(17日)フェイスブック、グーグル、アマゾンが最高値更新。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる