米国株式市場(18日)、アマゾンが時価総額、9,000億ドルに!

18日の米国市場

7/18(終値)前日比/前日
NYダウ25,199.29ドル+79.40ドル(+0.32%)
S&P5002,815.62+6.07(+0.21%)
ナスダック7,854.44▼0.67(▼0.01%)
原油(WTI)67.75+0.59
米10年国債(金利)2.88%2.86%
VIX(米国恐怖指数)12.1012.06
AAPL(アップル)190.40ドル▼1.05ドル(▼0.55%)
AMZN(アマゾン)1,842.92ドル▼1.01ドル(▼0.05%)

好調な企業決算ありき

18日の米国株式市場、ダウは5日続伸。
S&P500は、5ヶ月ぶりの高値。
好調な企業決算を背景に、金融株や工業株に
買いが入りました。

金融関連の株では、
ウォーレン・バフェットの投資会社、バークシャー・ハサウェイ
(BRK-A)が、自社株買いに関し、社内規定を緩和したことが
伝わり上昇。株価は、
303,210ドル(+14,710ドル/+5.10%)

グーグルとアマゾン

個別企業では、前日に過去最高値を更新した
アルファベットのグーグル(GOOGL)でしたが、
EU(欧州連合)当局により、競争法に
違反したとして、制裁金としては過去最高額
となる、50億ドルの支払いを命じられた
ことがわかり

1,212.91ドル(▼0.17ドル/▼0,01%)
と株価は足踏み。

一方アマゾン(AMZN)は、取引時間中に
過去最高値を更新し、
時価総額がこの日、はじめて9,000億ドル台
にのせました。大引けこそ、株価は前日より
下落となりましたが、

1,842.92ドル(▼1.01ドル/▼0.05%)
(高値は、1,858.88ドル)

時価総額の9,000億ドル台乗せは、
アップルについで、2社めとなります。

貿易摩擦については、新たな
悪いニュースも、今のところ出ず
シンプルに企業決算を評価する
マーケットです。

17日の米国株式市場についてはこちら↓

米国市場(17日)フェイスブック、グーグル、アマゾンが最高値更新。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る