米国株式市場(10日)は上昇。続く企業決算への期待で。

10日の米国市場

7/10(終値)前日比/前日
NYダウ24,919.66ドル+143.07ドル(+0.58%)
S&P5002,793.84+9.67(+0.34%)
ナスダック7,759.19+2.99(+0.04%)
原油(WTI)74.11+0.26
米10年国債(金利)2.87%2.86%
VIX(米国恐怖指数)12.6412.69
AAPL(アップル)190.35ドル▼0.23ドル(▼0.12%)
AMZN(アマゾン)1,743.07ドル+4.05ドル(+0.23%)

ペプシコの好決算がきっかけ

10日の米国株式市場は続伸。S&P500
は、2月1日以来の高値更新。

この日は、好決算を発表した、
ペプシコ(PEP 清涼飲料大手 +4.7%高)を手がかりに
P&G(プロクター・アンド・ギャンブル PG +2.5%高)
やコカ・コーラ(KO +1.3%高)等が上昇。

また原油高を理由にエネルギー関連の株が買われ、
全体をささえました。シェブロンは(CVX +1.3%高)

「市場の雰囲気として、今後続く企業決算への期待が
貿易摩擦を関する懸念を後退させる」と指摘する
市場関係者がいました。

くすぶる貿易摩擦問題

ただ、トランプ大統領が、追加で2,000億ドル規模の
中国製品に対する関税リストを公表する見通しとの
一部報道もあり、予断を許さない状況であることに
変わりはないようです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る