NYダウ、史上最高値更新。減税とインフラ投資政策に期待。

減税とインフラ投資に期待

今や、年中行事と化した?米国の
連邦予算の執行による、政府機関

の一部閉鎖でしたが、

米上院でのつなぎ予算案の成立が
確実の見通しとなり、閉鎖解除との

見方から、22日のダウ工業株30種平均
(ニューヨークダウ)は、

上昇し、史上最高値を更新しています。

主要3指数は、それぞれ
※22日の終値
・ニューヨークダウ
26,214.60ドル
(高値 26,215.23)

・S&P500
2,832.97
(高値 2,833.03)

・ナスダック
7,408.03

大型減税効果の期待と、さらには、

大規模なインフラ投資政策の発表が

あるのではという、憶測もあり、
相変わらず、米国株式市場は

強気の雰囲気に包まれています。

ただ、

一方で、
トランプ政権による、減税やインフラ
投資等の景気刺激策に、

警戒感を見せる要人発言や、

財政赤字拡大への懸念から

米10年国債の利回りが、
2.6%を上回る水準にあることを

注意してみておく必要があるとする
市場関係者の意見もありました。

自国の市場が強いと、やはり
海外投資家は、余裕をもって

東京株式市場にも、参戦?して
くるのでは・・・!?

関連記事はこちら↓

海外投資家、東京株式市場のメインプレイヤー。その実体とは?

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る