マーケットを実感する

米国市場(17日)、アップルとボーイングが最高値更新を支える。

更新日:

最高値更新の影に、アップルとボーイングあり

17日の米国株式市場、
主要3指数は、
過去最高値を、
またまた更新しています。
※終値ベース

・ニューヨークダウ
26,115.65ドル
(高値 26,130.45)

・S&P500
2,802.56
(高値 は、前日の  2,807.54)

・ナスダック
7,298.28
(高値は、前日の7,330.33)

17日の市場は、米国企業の四半期決算が
本格化するなかで、

世界経済の回復や法人減税を柱とした
米税制改革による、さらなる業績拡大

期待から幅広い銘柄に買いが入っていた
ようです。

新税制のもと、アップル(AAPL)が
これまで海外に蓄えていた利益を

本国に送金するため、一時的な
本国還流(レパトリ)税

4兆円以上(380億ドル)を支払うと
発表。他の企業も追随すれば、

米国への投資拡大や株主還元に
つながるとの期待が高まったことや

景気動向に敏感に反応した、

ボーイング(BA)が相場を牽引した
と市場関係者。

因みに

アップル17日の株価は
179.10ドル(前日比+1.65%)

ボーイングは
351.01ドル(前日比+4.73%)

の値上がりでした。

25,000ドル台に乗せた、
1月4日から、8営業日での節目(
今回は、26,000円)超えが、

史上最速とのことですから、

『まさに、買いが買いを呼ぶ』
状況です。

ーーー追記(8/2)
あわせて読みたい↓

米国市場(2日)、アップルは、初の時価総額1兆ドル企業に。

-マーケットを実感する
-, , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.