マーケットを実感する

米国市場(30日)は反落も、アマゾン、アップルが過去最高値更新!

投稿日:

30日の米国市場

8/30(終値)前日比/29日
NYダウ25,986.92ドル▼137.65ドル(▼0.53%)
S&P5002,901.13▼12.91(▼0.44%)
ナスダック8,088.36▼21.32(▼0.26%)
原油(WTI)70.25+0.74
米10年国債(金利)2.86%2.89%
VIX(米国恐怖指数)13.5312.25
AAPL(アップル)225.03ドル
※高値は、228.26ドル
+2.05ドル(+0.92%)
AMZN(アマゾン)2,002.38ドル
※高値は、2,025.57ドル
+4.28ドル(+0.21%)

トランプ大統領、強硬姿勢崩さず

30日の米国市場、主要3指数は、反落。S&P500、ナスダックの連日の過去最高値更新で、利益確定の売りが出やすい状況であったところに、再び米中貿易摩擦懸念が強まり、幅広い銘柄に売りが出ていました。

トランプ大統領が早ければ来週にも、2000億ドル相当の中国製品に対する、追加関税を発動する考えを示したことが報じられました。予想されていたこととはいえ、通商協議の先行きに対する不安は、マーケットにとっては大きなマイナス材料です。

米国では、11月に中間選挙をひかえ、トランプ大統領の強硬姿勢は、和らぐことはないようですので、政治スケジュールに左右される環境が続きます。

アップル、アマゾンの勢い止まらず

個別企業では、アップル、アマゾンともに過去最高値を更新。この2つのスーパービッグなグローバル企業の人気は、とどまることを知りません。(株価は、表に)

関連記事はこちら↓

『THE FOUR GAFA』〜四騎士が創り変えた世界

-マーケットを実感する
-, , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.