再スタート、準備中。 ボタン

米国市場(14日)は反発。市場予想を上回る企業決算を評価

[table id=88 /]

目次

一連の新興国不安、一服

14日の米国株式市場、
ダウとS&P500は、5営業日ぶり、
ナスダックは、3営業日ぶりの反発。

これまでに四半期決算を発表した
S&P500構成企業458社のうち、
80%近くが市場予想を上回っている
など、米国経済が堅調であるとの
裏付けが、

トルコリラ安をきっかけとする、
新興国への波及や米中貿易摩擦等
のネガティブ要因を抑え、この日の
マーケットの上昇を支えていました。

テスラ・モーターズは、株式非公開化で、悩む

個別企業では、
テスラ(TSLA)は先日、株式非公開化案を検討する
特別委員会を設置したことが報道されましたが、その後、
イーロン・マスクCEOより、正式な提案がしめされて
いないなどを理由に売られていました。

テスラは
347.64ドル(▼8.77ドル/▼2.46%)

一方、高級皮革ブランドのタペストリー(TPR)、
(旧コーチ)は、4-6月期の売上高増加(+31%)
が好感され、

53.16ドル(+5.70ドル/+12.01%)
と大幅に上昇。

本の紹介↓(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)

『THE FOUR GAFA』〜四騎士が創り変えた世界

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる