米国市場(14日)は反発。市場予想を上回る企業決算を評価

14日の米国市場

8/14(終値)前日比/前日
NYダウ25,299.92ドル+112.22ドル(+0.45%)
S&P5002,839.96+18.03(+0.63%)
ナスダック7,870.89+51.18(+0.65%)
原油(WTI)67.04▼0.16
米10年国債(金利)2.89%2.88%
VIX(米国恐怖指数)13.3114.78
AAPL(アップル)209.75ドル+0.88ドル(+0.42%)
AMZN(アマゾン)1,919.65ドル+23.45ドル(+1.24%)

一連の新興国不安、一服

14日の米国株式市場、
ダウとS&P500は、5営業日ぶり、
ナスダックは、3営業日ぶりの反発。

これまでに四半期決算を発表した
S&P500構成企業458社のうち、
80%近くが市場予想を上回っている
など、米国経済が堅調であるとの
裏付けが、

トルコリラ安をきっかけとする、
新興国への波及や米中貿易摩擦等
のネガティブ要因を抑え、この日の
マーケットの上昇を支えていました。

テスラ・モーターズは、株式非公開化で、悩む

個別企業では、
テスラ(TSLA)は先日、株式非公開化案を検討する
特別委員会を設置したことが報道されましたが、その後、
イーロン・マスクCEOより、正式な提案がしめされて
いないなどを理由に売られていました。

テスラは
347.64ドル(▼8.77ドル/▼2.46%)

一方、高級皮革ブランドのタペストリー(TPR)、
(旧コーチ)は、4-6月期の売上高増加(+31%)
が好感され、

53.16ドル(+5.70ドル/+12.01%)
と大幅に上昇。

本の紹介↓(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)

『THE FOUR GAFA』〜四騎士が創り変えた世界

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る