IT,ハイテク企業の決算が好調で上昇の、26日米国株式市場。

綱引き

26日の米国株式市場、

ニューヨーク・ダウは前日に比べ
+238.51ドル高の

24,322.34ドル(+0.99%)

S&P500は
2,666.94の
(+27.54/+1.04%)

ナスダックが、
7,118.67
(+114.94/+1.64%)

主要3指数とも上昇。
ハイテク株関連企業の多い、ナスダックは、
6営業ぶりに反発。

上昇していた、10年国債は3%をきった
ことや、企業決算な好調な流れをそのまま
あらわすようなカタチでこの日の取引を終えて
います。

ある市場関係者によると
「米金利上昇への懸念等と好調な企業決算との
間で綱引きが、おこなれている」と説明していますが
日替わりのように繰り返す、リスクオンとオフを
みていると、その通りだと思います。

好調のIT、ハイテク企業


注目の、
インテル(INTC)マイクロソフト(MSFT)
アマゾン(AMZN)のそれぞれの四半期決算は
売上高等、3社とも予想を上回る内容で、

時間外取引では、さらに株価を上げて
います。(日本時間の8:00くらい)

前日の決算で、利益、売上高とも市場予想を
上回り、時間外取引で買われていた、
フェイスブック(FB)は、26日の通常取引でも
175.30ドル(+14.47ドル/9.06%)
とさらに買われていました。

26日の東京株式市場、日経平均株価は上昇。半導体関連しっかり。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る