映画と音楽

クリストファー・クロスが懐かしい。AORは、大人な感じ・・

更新日:

 

クリストファー・クロス

アップルのWWDCなどで、発表される新製
品を毎回楽しみにしている、にわか

アップルファンですが、このイベントのもう
一つの楽しみは、オープンニング映像に使わ
れる音楽です。

6月のWWDCでは、なんとなつかしい、
クリストファー・クロスの
『All  Right』でした。

天使のようなハイトーンボイスで、1980年
台の日本でも、彼の曲は、大変な人気だっ
たと記憶しています。

AORとは、Audio-Oriented Rockのことで、
1970年から、1980年のはじめに使われた、
若者のラウドなロックと一線を画する、

クロスオーバー的なサウンドと、大人向け
のヴォーカルを特徴(ウィキペディアより)
としていました。

彼以外の(AOR)にも
ボズ・スキャッグス
ボビー・コールドウェルなど
優しい声に癒やされます。

(You Tubeのほうで、お聞きください。)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-映画と音楽
-, , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.