『ハドソン川の奇跡』(原題 Sully)は、チームワークの勝利!

「誰が想定できただろうか。
これほど低い高度で、両エンジンが機能停止
そのまま川へ不時着。前代未聞の事故だった」

2009年1月にあった事実に基づく、
ストーリー。

クリント・イーストウッド監督、
トム・ハンクス主演となれば、
期待は高まります。

155人の乗員、乗務員をたすけたヒーローが、
”疑いの目”でみられる、そのギャップに戸惑
いを感じました。

痛快だったのは、公聴会でのやりとり。
「計算上(シュミレーション)では空港に戻
れた。」とする当局と、

シミュレーションでは前提条件の人的要因が、
わからないとする機長。

・・結果は、本編でお楽しみください。

シュミレーションが、あくまでも、机上の
計算にすぎないというのは、マーケット、
運用の世界でも同じ!?。

Youtubeのほうでご覧ください。↓

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る