データを読む 株式投資の未来

株式の時価総額でも、米国がダントツだった!!

更新日:

株式時価総額、 世界1位の米国をはずす
わけにはいかない

世界の主要な株式市場の時価総額は、

2017年2月末で、6,000兆円を超える
までになっています。

国または地域ごとのシェアをざっく
りみると、下の円グラフになります。

※米国は、ニューヨーク証取と
ナスダックの合計

※欧州は、ユーロネクスト、
ロンドン、ドイツ証取とAIM(英)

※アジア(日本を除く)は、
中国上海、香港証取インド国立
韓国、シンガポール、台湾各証取合計

※日本は、東証1部+2部 ジャスダック、
マザーズの合計

世界経済全体の成長の果実を
株式を使った、資産運用に取り
入れるのならば、やはり、

はじめは、このシェア通りに株式の
割合を決めるのが良いでしょう。

あとは、債券など他の資産との配分、
アセット・アロケーションを考えるの
が、理にかなっていると思います。

ETFやインデックスファンドを
さがしてみましょう。

-データを読む, 株式投資の未来
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.