史上最長の日経平均株価の連騰は、政権の安定から。自民党大勝!

23日の日経平均株価は、史上最長となる
15日連騰を記録しました。

先週末の米国株式市場、ニューヨークダウ
が法人税減税の実現性が高まり、

6日続伸、5日連続の過去最高値更新をした
流れを受け、さらには

衆議院選挙での、自民大勝が、力強い上昇
をサポートしました。

政権の安定、低金利の継続や景気刺激など
今後の政策への期待があったようです。

また、

盤石な安倍政権が再確認されることにより、
黒田日銀総裁が、再任され、異次元の金融
緩和の一環として、

行われている、年間6兆円ともいわれる
ETF(上場型投資信託)購入を通じての

日本株のサポートが、さらに継続されると
いう思惑が働いているようです。

過去の連騰を振り返ってみると、
その後歴史的な、転換点となって
いる場合が、あります。

はたして、史上最長となった
今回はいかに・・・

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る