自公大勝のシナリオ、ここまでは、彼らの予想どおり。今後のマーケットは?10月3週も海外投資家は、日本株を大幅買越。

JPX(日本取引所グループー
東京証券取引所、大坂取引所を含む)
によると、

10月3週(10/16〜10/20)
の投資部門別売買・取引状況では、

海外投資家は、
現物 +4,452億円の買越
先物   + 3,930億円の買越

で合計、+8,382億円となり

10月(10/2〜10/20)に入ってから
の、海外投資家の日本株関連の買越
額は

現物と先物の合計で、
2兆7,235億円と大きな
金額となっています。

自公政権の勝利を見越した?

現政権の政策維持
財政政策等への期待、

異次元の金融緩和の継続
という、シナリオを

もとに、選挙結果(10/22)
が出る前までに積極的に動いていた
ことがわかります。

結果は、海外投資家が描く、
シナリオどおりの展開で、

与党の圧勝となりました。

今週、10月4週(10/23〜27)
の動きは、11月2日のJPXから発表を
待たなければなりませんが、

今後のマーケットの方向性を
探る上でも、重要な週になると
思います。

ところで、ひと口に海外投資家と
いっても、いろいろなタイプが
ありますが、

大きくわけて、

年金、投信、ヘッジファンドに大別
されます。過去の記事に

まとめていますので、参考にしてください。↓

海外投資家(外国人投資家)が日本を狙う!?

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る