FRBの新議長パウエル氏は弁護士出身。その手腕は?

初の女性議長イエレン氏から、パウエル氏へ

日銀総裁人事も、大変気になるところ
ですが、

好調な米国株式市場の動きを左右し、
世界のマーケットに影響
を与えるのが、

FRB(米連邦準備制度理事会 米国
の中央銀行)議長職です。

初の女性議長として、見事マーケット
との対話をなしとげた、

現在の
FRBイエレン議長は、来月で引退。

後任人事は、紆余曲折を経て
パウエル氏に決定しています。

FRBの理事で、弁護士出身の
ジェロム・パウエル氏。

パパ・ブッシュ政権で、
財務次官を経験し、

共和党への忠誠心が高く
マーケットも

「ハト派」
(現状政策を継続?)
として、歓迎するムード
です。

しかし、

エコノミスト、経済学者
出身ではないことを不安視する

関係者もいて、その手腕は
未知数です。

過去のFRB議長について
まとめています。↓

FRB(米国連邦準備制度理事会)は最大の雇用と物価の安定のために。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る