JPX日経インデックス400、2017年も企業の入れ替えが行われます。

選ばれるための、努力

JPX日経インデックス400は、

2014年1月にスタートした、新しい株価指数
です。資本の効率的活用、投資家を意識した

経営の観点など、グローバルな投資基準に求
められる諸要件を満たした投資家にとって
投資魅力の高い会社で構成される株価指数です。

JPX(日本取引所グループ)はこれにより
「日本企業の魅力を内外にアピールするととも
に、その持続的な企業価値向上を促し株式市場
の活性化をはかる」としています。

採用される400(東証1部、2部、マザーズ
JASDAQから選抜)の銘柄(企業)は、

企業の健全性や市場での流動性の観点から
まず、1,000銘柄に絞り込まれ上で、
さらに*ROEや営業利益、時価総額の定量

評価や定性評価を加味し選定されます。
また、赤字・債務企業超過

企業を指数から除外するため、信用力の低い
企業は対象からはずされます。従来の株価指

数(日経平均株価や東証株価指数)とは大き
く異なるところです。そして、JPX日経インデ

ックス400では、毎年、1回銘柄の定期入れ替
えが行なわれます。

2017年の企業入れ替えは

今年も、8月31日に新しい銘柄(企業)が採用
され入れ替えが行なわれます。企業としても、

採用されることがひとつのステータスになりつつ
ありますので、採用基準をクリアするための
企業努力をしています。ですから、投資家は、

JPX日経インデックス400の指数に注目し、また
指数に採用される企業に興味を持つことは、自然
な流れだと思います。
銘柄の入れ替えについては、こちら

*ROEとは、投下した資本に対して、企業がどれだ
け利益を上げるかを示した指標で、企業の収益力を
判断する財務指標のひとつで、海外投資家も注目。
→Return on Equity(自己資本利益率)

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る