日銀ETFの含み益は、4兆円以上。さらに、増えている!?

日経新聞に、

『 日銀が保有するETF
(上場投資信託)は、
9月末の時価で、

20兆3千億円
3月末から、4兆4千億円増えた。

年6兆円ペースで買っているうえ、
株価が上昇したため・・・

保有時価は自己資本の2.5倍。

含み益は過去最大の

4兆2千億円

となったが、株安時に資本を
毀損するリスクと裏腹にある。』
とありました。

日経平均株価は
9月末
20,356円。

11月末は、
22,724円ですので、

含み益は、さらに増えていることに
なります。

2017年に入ってからの、
日銀のETF購入は、

1月 5,855億円
2月 5,155億円
3月 5,332億円
4月 5,315億円
5月 3,875億円
6月 3,904億円
7月4,482億円
8月6,837億円
9月4,674億円

10月1,670億円
そして、

11月が、
5,976億円

計53,067億円
(※日銀のサイトより、計算)

*10月が、極端に少ないのは、
株価が大幅上昇し、購入をお
さえたためと考えられます。

年間6兆円のペースで考えると
年内(12月中にも)にあと、

7,000億円弱購入してもおかしく
ないことになりますので、

下落時には、株価の買い支えと
して、十分機能するものと思われ
ます。

日銀の「ETF購入の歴史」については
こちら↓

規則的、機械的な市場への参加が、日銀のETF購入を成功へと導いた!?

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る