投資に役立つキーワード

GDP(国内総生産)が増えることが経済成長であり、企業の成長。

更新日:

経済成長とは、所得総額が増えること

『・・「経済成長とは何か」国内総生産(GDP)
が増えること。GDPは、一つの国の中で利用で
きる「財」や「サービス」の総計で、

「財」とは、例えば、鉛筆とかコンピュータとか
自動車といったカタチのある「モノ」。

「サービス」は、学校の授業とか輸送とか医療
や福祉などといったものでカタチはないが、
「生産」に含まれる。

この生産を支えるのが、我々が稼ぎ出す所得。
つまり、GDPは、我々日本人(日本の場合)が
1年間に日本で稼ぐ給料やボーナスや利子や
配当所得の総計ということになる。・・・・

国内総生産(GDP)増えるのは、日本人の
所得総額が増えることで、これが経済成長。               』
『もうだまされないための経済学講義』〜
若田部昌澄氏著光文新書 より抜粋引用。

経済成長を支えているのは、民間企業であり
、企業が利益をあげれば、企業業績を背景に
株価が上昇することが期待されます。

経済成長に乗る

資産運用で、株式投資(株式を使ったファン
ド、投資信託もふくむ)が有効とされるのは、
まさしくその流れににのることを意味する
からだと思います。(経済成長=企業の成長)

世界全体の経済成長のなかで、一国の企業が
その経済成長にどれだけフィットさせ、利益を
上げるかに期待をして投資するわけですから

経済成長が長期にわたり実現されるのであれば、
それにともない株価が上昇し、資産が増えるこ
とになります。

関連でよく読まれている記事はこちら↓
デフレについて

-投資に役立つキーワード
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.