おすすめのETFは?・・たった2万円以下で、日本の上場企業を大体買えるなんて!?

ETFの良さを知らないなんて・・

東京株式市場をまるごと買うことは、
日本企業の成長、さらには、

日本経済の明るい未来に賭けること
とを意味します。その際に、効率的

な投資対象として、日本株全体が
(紆余曲折を経ながらも)緩やかに

右肩上がりを続ければ、その上昇の
果実を享受できる、日本株全体をあら

わす株価指数のETF(上場型投資信託)
を選ぶのは、賢い選択です。

具体的には、東証株価指数(TOPIX)の
動きに連動する、ETFが狙いめです。

日経平均株価に連動するETFでも良いの
ですが、日経平均株価自体が、値の高い

株(値嵩株 ねがさかぶと言います。)
に影響を受けやすいところがあり、

限られた企業の株の影響を受けにくい
多くの企業の株で構成される

TOPIX(東証株価指数)のほうが、より
分散効果を発揮できるので、

ETFもこちらのほうが、おすすめです。

TOPIX連動型の上場投信には、証券会社
経由(ネット証券でも買えます。)で

個別企業の株と同じように投資すること
が可能です。なかでもおすすめは、

TOPIX連動型上場投資信託
運用会社 野村アセットマネージメント
銘柄コード1306  売買単位10株です。

日々の出来高が多く、投資金額が少なく
済むという理由からです。

出来高の多さは、それだけ市場参加者
が多くて、いつでも実勢価格での売買を

可能にしてくれます。投資金額が少ない
と、時間分散をしながら経験を積むこと
ができます。

もちろん、他のETFの組み合わせで、
シンプルで効率的、しかも
あなた自身のオリジナルの

資産配分(アセット・アロケーション)
が完成します。

ニーサ口座の利用で、さらにメリットは
高まります。因みに本日の時点(7/25)で

TOPIX連動型ETF(上場型投資信託)は

終値1,649円

1,649円✕10株=16,490円+売買手数料が
最低投資金額の目安です。

何と、2万円以下で、日本株全体が
買える?ことに。(しつこい・・)

その他、代表的なところでは、

◯大和上場投信-トピックス
(銘柄コード 1305  大和 10株単位)
1,674円(7/25)

◯上場インデックスファンド
TOPIX
(1308   日興   100株)
1,634円(7/25)

◯MAXIS トピックス上場投信
(1348   三菱UFJ国際投信 10株)
1,652円(7/25)

*()内は銘柄、運用会社、売買単位

等があります。

関連記事はこちら↓
ETFの魅力を知るのが怖い!?

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る