確定拠出年金 Q&A 26 (加入者状況)

1%に入るつもりは、ありませんか?

Q.26
どのくらいの人が、確定拠出年金を利用しているのですか?

A.26
2001(平成13)年10月にスタートした確定拠出年金制度
(企業型DC)。2002年の4月に始まった確定給付企業年金制度
(DB)とともに、新しい企業年金の受け皿として、合計で1300
万人以上が加入する制度に成長してきています。

そのうち、企業型DCは、550万人を超えて、加入者が順調に伸びて
きています。*参考-企業年金加入者数(2015年度末 厚労省サイト
資料から作成)

・確定給付企業年金   795万人
・企業型DC                   550万人
・中小企業退職金共済  330万人
・厚生年金基金             254万人

それに対し、個人型DC、iDeCoは、*2,500万人以上の対象者がい
るにもかかわらず、25万人程度、利用率は1%に達していません。

そのため、2016年5月には確定拠出年金改正法案が可決・成立し、
本年、2017年1月から「個人型確定拠出年金の加入者範囲の拡大」
がなされています。そして、

あらたに、加入対象となったのが、①企業年金のある会社員②
公務員③専業主婦等 の方々になります。
*今回の改正により、対象者は、4,000万人以上になります。

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る