確定拠出年金、イデコについて Q&A 10

 

Q.10
iDeCo(イデコ)という名前を最近良く聞きますが、確定拠出
年金との関係を教えて下さい。

A.10

iDeCo(イデコ)とは、個人型確定拠出年金の愛称です。個人
型確定拠出年金の英語表記

(individual-type Defined Contributionpension Plan)から

親しみやすい響きの「イデコ」となりました。

また、「i」には「私」という意味が込められており、自分で運
用する年金の特徴が捉えられています。(厚労省サイトより)

iDeCoの加入者は、これまで自営業者の人に限られていましたが、
今年、2017年(平成29年)1月からは、企業年金を実施している
企業で働いている人や公務員、専業主婦も含め、基本的にすべて
の人が加入できるようになりました。また、

転職したときなどの積立資産の持ち運び(ポータビリティ)も拡
充し、よりよい仕組みになりました。このブログでは、個人型
確定拠出年金を「個人型DC」と呼んでいましたが、今後は「iDeCo
」とし、企業型確定拠出年金「企業型DC」と区別したいと思います。

「iDeCo(イデコ)」、「企業型DC」も確定拠出年金としてのメリ
ットは基本的には同じです。細かい違いについては、他のQ&Aで。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る