確定拠出年金で新しく加入できるようになった人は?Q&A5,6

Q5.
法改正(2016年5月)で2017年か
ら新たに、個人型DC加入者となれる
人の範囲を教えて下さい。

A5.

専業主婦や公務員そして、勤務先に企業年金が
ある会社
員が加入者となることができるように
なりました。

個人型DCの大きなメリット(利点)は、掛金
(積立金)
が全額、税金計算の対象から外(はず)
され、その分の
所得税や住民税が減ることです。

さらに、主婦の方にとっては受取り時のメリット
も注目
されています。60歳までの積立期間が長け
れば長いほど、

「退職所得控除」という、これまた優遇税制が
活かされ、
ご主人とは別に、「自分の退職金」を
準備することができます。

Q6.
これまで個人型確定拠出年金(DC)
に加入していましたが、これから
勤務する会社が、確定給付型の企業
年金(DB)を導入しています。
この場合、個人型DCの扱いはどうなりま
すか?

A6.

2016年までは、個人型DCの加入対象者は、
自営業者や企業
年金のない会社員だけでした。

例えば、質問のケース場合で
はこれまでは積立はできず、資産の運用をだけ
を続ける「運
用指図者(うんようさしずしゃ)」

以外になるしかありませんでした。しかし、
法改正によって、2017年からは加入者と

して、積立を再開(掛金拠出が)できるように
なります。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る