確定拠出年金 Q&A 13(投資信託とは・・)

日本語は、難しい

Q.13
確定拠出年金(企業型DC ,iDeCo)の運用商品のうち元本確保型
以外に分類される投資信託って、そもそもどういうものですか?

A.13
投資信託は、多くの人からおカネを集めて、ひとつにまとめそれ
を運用のプロが株式や債券等に投資し、その投資によって得た利
益を投資した人の割合に応じて配分していくことを目的とした金
融商品です。

株式や債券は、銀行の預貯金のように元本が保証されていません
ので、それらに投資する投資信託も元本割れるをするリスクを常
にかかえています。リスクと上手に付き合うことができるかが、
投資信託の”キモ”になります。

投資信託には、3つの種類のちがう金融機関が関係しています。

まずは、
投資信託を販売する販売会社の「銀行」や「証券会社」(ゆう
ちょ銀行、郵便局でも)。

次に、
集まったおカネを実際に運用をする、「資産運用会社」。◯◯
アセットマネジメントなどカタカナ多い?あの会社です。

そして、
投資家から集めたおカネをまとめ管理・保管する「信託銀行」
です。

銀行や証券会社を通じて集まったお金を資産運用会社は、その
おカネをどこにどうやって投資するかを考え、その投資の実行
をお金を管理している信託銀行に指図する、流れになります。

投資信託の魅力は
①少ない金額でも投資できる
②世界のいろいろな国に投資(分散投資)できる
③運用のプロにまかせることで、安心感をもてる
④まとめられた資金の一部として、本来大きな資金がなければ
投資できない投資対象にも投資できる

などがあげられると思います。ただし、おまかせできるからとっ
いて、金融機関の言われるがままに、投資信託を選ぶのはいただ
けません。あくまでも大切なのは、あなたのライフスタイルにあ
った投資信託を選ぶことです。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る