投資必需ツール

アンビリバボーなくらい、優遇されている確定拠出年金とは?

更新日:

知らないことは、余計なコストを払っていること

確定拠出年金は、2001年10月に開始された
制度で以下のような特徴を持っています。

(1)掛金(かけきん)は個人ごとの年金資
産として専用口座で管理され、一人ひとり
の持ち分が明確に区分され、転職・離職時
に年金資産を持ち運びできます。(ポータ
ビリティと呼びます。)

(2)年金資産の運用は自分自身の判断で行
い成果を享受(きょうじゅ)する『自己責
任』の原則に基づいています。

(3)原則60歳以降に掛金と運用益の合計額を
年金等として受取できます。

(4)確定拠出年金には掛金を企業が拠出す
る「企業型年金」と個人が拠出する「個人
型年金」の2種類の制度があります。

また、企業型年金については2012(平成
24)年の1月から従業員の掛金拠出も認め
られています。(マッチング拠出と言いま
す。)

確定拠出年金制度は、もともと米国で普及、
発展してきた401(k)プラン等の制度を参考に
つくられたものですので、『日本版401(k) 』
と言われることもありますが、

一般的には英語の「Defined Contribution
plan」の頭文字をとって「DC」と呼んで
います。

「企業型DC」そして「個人型DC」はiDeCo
(イデコ )と最近では、使いわけられて
います。

確定拠出年金制度の最大のメリット、
信じられないくらい優遇されているところは、
税制面です。
ざっくりと、ここではポイントだけを解説して
おきます。

確定拠出年金のおさえどころは

①DCスタート時ー個人型、企業型のマッチング
拠出で加入者が支払った掛金は、
「小規模企業共済等掛金控除」によって全額
所得控除の適用となり非課税

②運用されている期間ー利益に対してはすべて
非課税扱い。これには配当、分配金、利息、
売却益なども含まれます。

③受取時ー退職所得控除や公的年金等控除が
利用できるため、実質的には非課税に近い。

いかがでしょうか?これが、確定拠出年金制度
がアンビリバボーなくらい、優遇されている点です。

 

-投資必需ツール
-, , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.