DC(確定拠出年金)を丸はだかににする!⑥(アメリカをお手本に)

米国をお手本にする。悔しいけど・・

多くの分野において、アメリカは常に、先頭をはしっています。
米国でおこったことが、数年後に日本でも、再現されるパターン
をこれまでの歴史においても幾度となく、見ることができます。

ただし、日米間の時間差が過去に比べ、だいぶん短くなってきて
いるように思えます。FRB(米国の中央銀行にあたります)異次
元の金融緩和をおこない、雇用を増やし、デフレにならないよう
に努力した政策が、米国企業の株価を力強く押し上げたように、
日銀の量的・質的な金融緩和が、今後の日本の株式市場に与える
プラスの面に期待するのも、ありかなと個人的にはみています。

さて、
年金についても、米国でおきたことが、日本でも・・と先を読む
なら、DCのお手本となった、401(k)をはじめとする米国の年金
事情(特に企業年金)を知るのがいいかもしれません。

ポイントは、
①株式市場の長期的な上昇
②制度面による、国のバックアップ
③儲かったという、成功体験。

以下の記事を参考にしてください。(米国の年金事情シリーズ)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「401(k)プレイバック」

「DC vs 401(k)、やはり米国に軍配が!?」

「401(k)と米国株式市場」

「米国民と資産運用。はじめは皆、気づかなかった!?」

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る