DC(確定拠出年金)を丸はだかにする!⑤

おまとめにおさらい。日本語は美しい

DCをもっと理解するためには、大きな流れをおさえておくのが

良いでしょう。加入、運用、給付の3つをそれぞれの年齢で、経験
することになります。

加入時にまず、すること。運用商品選びからはじまります。その選
んだ商品を、どのように配分するかを決めなければいけません。
積立する掛金の範囲内で、投資信託にこれくらい、預金には、何%
程度などと配分していきます。

そして、年を重ね、毎月の掛金と運用の成果?によって自分のDC資
産が増えてくると、各資産の動きによっては、その組み合わせを変え
ることも考えられます。これは、スイッチングと言われます。

また、加入時に決めた毎月の掛金の配分を変更を考えるのも、経験を
積むことで、培われていきますので、運用時の大切な作業になります。

加入時、運用時、給付時のポイントはこちらを参考にしてください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「DCの加入から、運用、給付までの流れをつかもう。おさらい編」

「はじめの一歩は、まず配分指定から」

「デフォルト(事前に用意された)商品とは?」

「配分変更は経験をつむことで、うまくやれるはず・・」

「スイッチングも自信を持って・・」

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る