DC(確定拠出年金)を丸はだかににする!④

ファンド(投資信託)が、身近になるまで・・

日本人が、資産運用と上手に付き合うためには、ファンドの存在
が欠かせません。これまでは、販売する金融機関が手数料かせぎ
を第一とするファンドが横行?していたというのが、日本の現状
でした。森金融庁長官の登場で、顧客本位の商品や販売体制が

厳しく、金融機関に求められるようになってきました。また、
国のサポートとして、DCやニーサなどの優遇制度の充実がはから
れてきています。あとは、あなたが、ちょっとの興味を持ち、少し
の努力をするだけ。投資信託については、こちらにいろいろと・・
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「リスクは低く、リターンが大きいのは・・」

「パッシブとアクテイブで、何が違う?」

「もちろん、ファンドのコストもチェック!」

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る