DC(確定拠出年金)を丸はだかにする!③

さて、何を選びましょうか?

資産運用をする上で重要なことは、どの資産にどのくらい配分する
かを決める、アセット・アロケーションになります。慣れないうち
は、どうしても、預金や保険商品等の元本確保型に偏りがちです。

これは、401(k)などの企業年金で先行する米国でも、制度がはじ
まったころは、同じでした。米国株式市場が上昇する過程で、株式
を投資対象とする、ファンド(投資信託)の成果を実感し、米国民
も変わっていきました。

それでも、まだ元本確保型がいいですか?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「元本確保型が選ばれる理由とは・・」

「元本確保型。お硬い感じが安心感?」

「まずは、定番?の定期預金」

「日本人は、保険が大好き!?」

「ちがいがわかる、男(女)の投資信託」

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る