データを読む

3月1週も海外投資家の売りは止まらず、国内勢が支える東京市場。

更新日:

海外投資家の売り越し続く

JPX(日本取引所グループー
東京証券取引所、大坂取引所を含む)
によると、

3月第1週(3/5〜3/9)
の投資部門別売買・取引状況、

海外投資家は、

現物 ▼ 3,754億円の売越
先物 ▼4,584億円の売越

合計で、▼8,338億円
の売り越し。

(※他の投資部門では、

現物を

個人が、
+ 714億円

公的年金をあらわす
信託銀行は
+414億円の買越

また、3月1週の
日銀による、ETFの購入金額は
795億円

でした。    )

海外投資家の強烈な
売りに対して、

国内勢の冷静、
しかも丹念に?押し目
を買う構図は、継続している
と言って良いでしょう。

3月1週の

日経平均株価
(いずれも終値)は、

21,042.09円(3/5)

21,469.20円(3/9)

海外投資家の売り越しは、7兆円以上

下記は、2018年に入ってからの

現物と先物合計の売買動向の
詳細(1/4〜3/9)と

日経平均株価の動きの
まとめです。

ご参考までに↓
※▼は売越、+は買越を
あらわします。

1月1週 +  6,871億円
2週  ▼10,142億円
3週  ▼  1,898億円
4週  ▼  8,248億円
5週  ▼11,882億円
2月
1週 ▼18,022億円
2週  ▼ 5,543億円
3週   ▼5,146億円
4週   ▼9,405億円
3月
1週  ▼8,338億円

合計▼71,753億円もの、売越。

この間の日経平均株価

は、
(終値ベース)

高値を付けた、

1/23(4週)の
24,124円から
(高値は、24,129円)

米国金利上昇で、
米国株が大幅値下がり
をしてその、影響を受けた、

2/14(2週)の
21,154円まで
(安値は 20,950円)

▼3,000円ほどの値下がり
(▼12.3%)

その後は、
多少の落ち着きあり、

4週はじめの、2/27には
22,389.86円

+1,235円
(+5.84%)

まで戻していました。

しかし、

2/28日、3/1日、2日、

5日の4日間で

▼1,347円下落。
(3/5の終値 21,042円)

そして、

今週、3月2週の
日経平均株価の3/16終値は

21,676.51円

でした。

http://fcostcut.com/データ/jpx-feb4w-225-2018/

-データを読む
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.