ANAホールディングス(9202)は、旺盛な訪日需要を取り込む!

日本を訪れる、外国人観光客の消費行動に
よって、業績拡大が期待できそうな、

企業(銘柄)を紹介していきます。

航空関連では、航空会社や空港設備関連
会社が、注目されます。

ANAホールディングス(証券コード 9202)
は、

訪日需要を取り込んだことにより、
旅客数・収入とも前年同期を上回ったと、

直近の四半期(平成30年3月期第2四半期)
決算短信にありました。

9月から羽田=ホノルル線に続いて、
成田=ホノルル線においても、

全機材をボーイング787-9型機へ変更等で
旺盛な需要の取り込みに対応している
ようです。

さらなる、訪日需要喚起に向け
プローモーション活動を強化し、
特に富裕層に向けた

プロダクトやサービスの充実をはかる
としています。

また、傘下のLCC(ローコストキャリア)
バニラエアとピーチ航空の伸びも

業績にプラスに働く存在に成長してきて
いるようです。

株価は、

4,722円 (12/27 終値)
ほどです。

関連記事はこちら↓

すでに、2,600万人を突破した、今年の訪日外国人。日本の魅力は奥が深い!?

※投資をすすめるものではありません。
投資は自己判断、自己責任でお願い
します。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る