JPX日経400(3日)東京市場は、元安と中国株下落で乱高下。

 

中国元や上海株式市場に合わせるような動きの東京市場

3日の東京株式市場、主要3指数はいずれも
小幅な下落で、本日の取引を終えていますが、

一日を通しては値動きの激しい展開でした。

日経平均株価は、朝方こそ米国市場の落ち着き
みて、100円を超える値上がりをみせました。
ところが、

中国の景気減速を懸念

米中貿易摩擦問題が中国の景気
にマイナスに働くとの見方からドルに対し、人民元
安になったことや中国上海市場の下落した動きに
あわせるように

一時、日経平均も200円を超える値下がり。しかし、
上海市場がプラス圏になるにつれ、日経平均も
引けにかけ、急速に値を戻していました。

米中貿易摩擦という、火種を抱えている今の
状況では、もう1段の株安もあり得ると

不安を口にする市場関係者もいました。
関連記事はこちら↓
東京市場は、大幅に反落(2日)

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る