東京市場(21日)、幅広い銘柄に買い。海外投資家、動く!?

 21日の東京市場

9/21(終値)20日比/20日
日経平均株価23,869.93円+195.0円(+0.82%)
TOPIX(東証株価指数) 1,804.02+16.42(+0.92%)
JPX日経平均40015,986.77+138.80(+0.88%)
売買代金(東証一部)3.96兆円2.98兆円
10年国債利回り0.1280.128

海外投資家が積極的に、日本株を買っている!?

21日の東京市場は、幅広い銘柄に買いが入り、日経平均株価は6日続伸。「前の日の米国株式市場の値上がりで投資家心理は好転していた」との声も聞かれ、朝方から買いが先行。午後からは、中国、上海市場の上昇や円安に支えられ、一時は300円近く上昇する場面も。さすがに、連日の堅調な動きからの高値警戒感や連休を控えた週末ということもあり、大引けかけては少し値を下げて、今週の取引を終えています。

ただ売買代金が、4兆円に迫る勢いから、「海外投資家が積極的に、日本株を買ってきているのでは」という、憶測から、連休あけのマーケットも強いという見方をする市場関係者がいました。

関連記事はこちら↓

日経平均株価の次の目安は?→23,236円

20日の米国市場↓

米国市場(20日)、NYダウは過去最高値更新!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国での販売不振を織り込む、株価!? 大中華圏=グレーターチャイナ(一般的に中国本土、香港…

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る