決算発表ピークを控え、材料難の7日東京株式市場。

材料難

大型連休明け、7日の東京株式市場、
日経平均株価は、

休み前5月2日に比べ、
▼5.62円安の

22,467.16円

4日の米国株式市場の大幅高を好感し、
小幅高で、日経平均株価は、はじまり
ましたが、

108円台の円高になったことが、
東京マーケットには重しとなった
ようです。

決算発表のピークをむかえる週でも
あるため、内容を見極めたいという、
国内の機関投資家などの事情もあり

材料難のなか、ほぼ連休前と
変わらず、本日の取引の取引を
終えています。

決算発表は、今週1,693社

今週、決算発表を予定している
上場企業は1,693社あり、そのうち、

5月10日  411社
     11日  787社
と週後半に集中しています。

企業決算を素直に評価する、マーケット
を期待したいですが、

円高や米国株式市場の変調?等、不安要素
が気になるところです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る