マーケットを実感する

10日の東京株式市場、日経平均株価は反発。好決算企業は買われるも、22,500円の壁。

更新日:

 

22,500円の壁

10日の東京株式市場、日経平均株価は
 +88.30円高の

 22,497.18円(+0.39%)

 と反発。前日の米国の株式市場の上昇と
 円安の流れを受け、好業績企業の株の
 値上がりで、買いが先行。

 しかし、節目とされる、日経平均株価
 22,500円を超えると、売りも出て
 全体の上昇をおさえました。

 中東情勢緊迫化による、原油価格の
 動きに不透明感が意識され、
 海外投資家の買いが鈍っているという
 市場関係者の声も聞かれました。

好決算企業の株、買われる

 本日までで、企業の3割ほどが決算発表
 終え、特に、明日11日金曜日は
 決算発表を予定している企業が、

784社と最多となっており、その発表
みてみたいとする、投資家も多くいた
ようです。

 個別企業では、
  トヨタ自動車(7203)が
  7,592円(+168円/+2.26%)

 三菱自動車(7211)が
     858円(+74円/9.44%)

  堀場製作所(6856)
   9,310円(+1,130円/+13.81%)

   いずれも、好決算が評価され買われて
   いました。

 特に、堀場製作所は、
 半導体システム機器部門の収益見通し
   の上振れで、12月期の業績予想の上方修正
   が好感され、上場来高値を更新しています。

 

-マーケットを実感する
-, , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.