日経平均株価(29日)は反発するも、海外投資家のお休み気分を実感。

トランプ大統領、アマゾンに噛み付く

28日の米国株式市場
ニューヨーク・ダウは、
下落。

前日に比べ、
▼9.29ドル安の

23,848.42ドル(▼0.04%)

他の主要指数、

S&P500は
2,605.00
(▼7.62/▼0.29%)

ナスダックが、
6,949.22
(▼59.58/▼0.85%)

ウーバーの自動運転車を巡る
死亡事故の、

半導体企業への影響と

この日は、トランプ大統領が
アマゾン(AMZN)に対し、

アンチトラストの適用や課税
強化を検討しているとの
ニュースが報じられ、

ハイテク企業の多い、
ナスダックの動きに神経質に
ならざるを得なかったようです。

アマゾンの株価は、
前日比▼4.38%下落の

1,431.42ドル。

フェイスブック、落ち着く?

顧客データ問題で揺れる
フェイスブックは、

プライバシー設定変更の簡素化
を発表し、

多少株価を戻しています。

FBは、153.03ドル
(+0.81ドル/+0.53%)

2つの気になる数字

米国10年国債の利回り
2.77%(前日 2.78%)
※この値が高いほど
債券が売られ、
金利が上昇している
ことをあらわします。

米国VIX指数(恐怖指数)
22.87(前日 22.50)
※こちらは、数字が大きいと
先行きに対する不安が高いことを
あらわします。

反発も、迫力不足

29日の東京株式市場、
日経平均株価は、
反発。

+127.77円、高い

21,159.08円(+0.61%)

明日から、米国市場が
休みになることもあり

海外投資家のお休み気分
が、東京市場にもただよい

迫力に欠ける、一日の
動きでした。

3月2週の投資部門別売買状況と26日の東京株式市場の動き。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る