マーケットを実感する

日経平均株価(28日)は、値下がり。米ハイテク企業株急落を嫌気!?

更新日:

ウーバーの事故

27日の米国株式市場
ニューヨーク・ダウは、
下落。

前日に比べ、
▼344.89ドル安の

23,857.71ドル(▼1.43%)

他の主要指数も、

S&P500
2,612.62
(▼45.93/▼1.72%)

ナスダック
7,008.80
(▼211.73/▼2.93%)

この日発表された、
3月の消費者信頼感指数が
事前予想を下回ったことや
(結果127.7   予想131)

米国時間の午後からは
アリゾナ州が配車サービス
のウーバーに対し、

州内道路での自動運転車運用の
無期限停止を命令したことを
きっかけに

半導体関連株が急落。この
動きが、ハイテク関連企業の
株全体に広がり、

ナスダックは、3%近い
大幅な下落となりました。

フェイスブックの試練

個別企業では、

ユーザーの個人情報が、2016年
米大統領選挙で不正利用を
指摘された、

フェイスブック(FB)は、

ザッカーバーグCEOが
4月12日の米下院で議会証言
すると伝えられ、

規制強化による業績悪化が
懸念され、5%近く株価
を下げていました。

FBの株価は
152.22ドル
の▼7.84ドル(▼4.90%)。

2つの気になる数字

米国10年国債の利回り
2.78%(前日 2.85%)
※この値が高いほど
債券が売られ、
金利が上昇している
ことをあらわします。

米国VIX指数(恐怖指数)
22.50(前日 21.03)
※こちらは、数字が大きいと
先行きに対する不安が高いことを
あらわします。

米ナスダック指数急落を嫌気

28日の東京株式市場、
日経平均株価は、
一時は、

20,776円と、
昨日の上昇を打ち消すほどの
(540円ほど)値下がりをする
場面がありましたが、

最終的には、▼286.01円安の

21,031.31円(▼1.34%)で
今日の取引を終えています。

やはり、ハイテク銘柄が主力の
指数、ナスダックの急落に、敏感に
反応していたようで、

東京市場でも、電機、情報通信関連
の株に売りが出ていました。

また、ヘッジファンドから?と
思われる売りもでて、全体の値下がりに
つながりました。

ただ、日経平均株価の

21,000円以下は、

公的年金や個人投資家等
が、買いたいレベルでも
あるので、

ここから、さらに下落する
ような動きにはならないと
個人的にはみています。

関連記事はこちら↓

日経平均株価(27日)は、大幅な値上がり。貿易戦争への懸念、やわらぐ!?

-マーケットを実感する
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.