日経平均株価(14日)は4日ぶりの反落。FOMC後の米株安を嫌気。

FRBはタカ派的に?

14日の東京株式市場、日経平均株価は
前日比▼227.77円安の

22,738.61円(▼0.99%)
と4日ぶりの反落。

昨日終了した、FOMC(米連邦公開市場委員会)
では、FRB(米連邦準備理事会)のタカ派的
(利上げのペースをはやめる)姿勢が確認され

米国株が下落したことや昨日110円台後半
にあった円の水準が、円高基調へなったことも
嫌気され、下げ幅が拡大しました。また

今晩のECB(欧州中央銀行)理事会や日銀金融
政策決定会合や、さらには、米中貿易摩擦
への懸念からは様子見ムードはまだ、続いている
ようでした。

日経平均株価の今日の動き↓

引用元 日経平均株価【998407】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る