JPX400(18日)、東京市場は4日続伸。議長証言と円安が支え

18日の東京市場

7/18(終値)前日比/前日
日経平均株価22,794.19円+96.83円(+0.43%)
TOPIX(東証株価指数) 1,751.21+6.16(+0.35%)
JPX日経平均40015,509.89+49.88(+0.32%)
売買代金(東証一部)2.16兆円2.56兆円
10年国債利回り0.0390.038

4日続伸の東京株式市場

18日の東京株式市場、
日経平均、トピックス、JPX400の
主要3指数は、4日続伸。

昨日の
議会証言で、パウエルFRB議長が
米国経済の先行きと利上げ継続に
自信をしめし、米国株高に
なった流れを受け、さらには
半年ぶりに
1ドル=113円台の円安(ドル高
になったことから、朝方から、買いが先行。

午後からは、利益確定の売りも増え
また、円安の動きが落ち着くと
材料難から上値がおさえられました。

23,000円の壁

「やはり、心理的節目とされる、日経平均で23,000円が
近づくと、売り圧力が高まり、買いが手控えられる」と
市場関係者。

5月と6月に、23,000円に近づき、下落した悪いイメージが
残っているようです。

米国株高によって、なんとか踏ん張っている
東京市場ですが、

順調な滑り出しとなっている、米企業の決算の中でも
貿易摩擦によって、業績に影響ででくる企業の数字等
が明らかになったときの、米国マーケットの反応が、高値圏に
あるだけに、気になります。

今日一日の日経平均の動き↓赤いラインは、前日の終値

引用元 日経平均株価【998407】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

日経平均株価の目安については、こんな記事を書いています。↓

日経平均株価の次の目安は?⇒ 23,236円

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る