JPX400(11日)、東京市場は反落。米中貿易摩擦激化を嫌気。

11日の東京市場

7/11(終値)前日比/前日
日経平均株価21,932.21円▼264.68円(▼1.19%)
TOPIX(東証株価指数) 1,701.88▼14.25(▼0.83%)
JPX日経平均40015,089.00▼123.65(▼0.81%)
売買代金(東証一部)2.32兆円2.61兆円
10年国債利回り0.0380.028

3日分の上昇を吹き飛ばす勢い

11日の東京市場、
JPX日経400、日経平均、東証株価指数、
の主要3指数とも反落。
日経平均株価は、前日比1%を超える値下
がりでした。

トランプ政権が追加で、2,000億ドル
(約2.2兆円)相当の中国製品に10%の
関税を適用する方針を明らかにし、
対象品目リストを公表。

中国商務省は、11日全く受け入れられな
いとし対抗措置を取らざるを得ないと表明。

これらを受け、日経平均株価では、
貿易摩擦が問題が再燃、激化するのではと
いう懸念から、嫌気され午前中は、
一時450円ほど下げる場面がありました。

影響の大きい海運や機械関連などの
株の下落が目立っていました。

対象品目には、消費財が多く含まれる

米国が公表した、リストには、食品やたばこ、
鉄鋼やアルミニウムの他、タイヤ、家具、
ハンドバッグ、自転車など数千項目に及ぶ消費財
が含まれており、個人生活への影響がどの程度に
なるか今後、探ることになります。

今回の米国側の措置は中国商務省の指摘どおり、
結局は米国自身の利益をそこなうことになるので
最終的には、米中による落とし所をどこにもっていくか
ということになりますが、

米国では、11月に中間選挙を控えており
しばらくは、トランプ政権の強硬姿勢に
神経質にならざるをえない状況が続くと
思われます。

今日の日経平均の動き。↓赤いラインが昨日の終値です。

引用元 日経平均株価【998407】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

合わせて読んでおきたい。昨日(10日)米国市場の動き↓

米国株式市場(10日)は上昇。続く企業決算への期待で。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る