マーケットを実感する

東京市場(8日)投資家心理いまだ、不安定。NYダウは変動幅大。

更新日:

世界同時株安への懸念残る

一段の世界同時株安懸念は
後退しつつあるかもしれませんが、

日米株式市場の動きからは、
投資家の不安心理は、遠のいた
とはいえないようです。

7日のニューヨークダウは
19.42ドル安の

24.893.35ドル。

※高値から安値までの幅は、
500ドルほどありました。

これを受けた、

8日の午前中の日経平均株価
(前場の終値)は、
43.65円高の

21,689.02円でした。

※高値から安値の幅は
253円です。

米国金利の高止まり

大幅値下がりのきっかけとなった、
米国金利(10年国債の利回り)は

2.84%

と高止まりしていることが

個人的には気になります。

あわせて読みたい↓

日米株式市場の下落を増幅させるHFT(超高速・高頻度取引)の正体とは??

-マーケットを実感する
-, , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.