マーケットを実感する

東京株式市場(19日)、個人投資家が積極的に買い参戦!

更新日:

個人投資家の積極買い

週明け、19日の東京株式市場、
日経平均株価は、

先週末に比べ、+428.96円高の

22,149.21円

と、22,000円台を2週間ぶり
に回復しました。

米国市場が祝日で、
海外投資家に目立った動きは
なく、国内の特に

「個人投資家が割安感から
積極的に買いを入れていた
ようだ」と、市場関係者。

1ドル=106円台へと
円高、ドル安が一服した
ことや

米国市場の
金利の高止まりするなかでも

株価が落ち着きをみせて
いることが、安心材料となり、

投資家心理が改善してきている
ことを示す、本日の東京株式市場
でした。

落ち着きを見せる、米国市場

先週末(2/16)の米国株式市場、

ニューヨークダウは、
19.01ドル高の

25,219.38ドル

米国10年国債の利回りは
2.87%

米VIX指数(恐怖指数)は
19.46
あわせて読みたい↓
2月2週海外投資家の動き

 

 

-マーケットを実感する
-, , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.