東京株式市場(9日)日経平均は反発。米株安の嫌なムードを吸収!?

貿易戦争を気にしない?

週明け、9日の東京株式市場
日経平均株価は、

先週末に比べ、+110.74円高の
21,678.26円(+0.51%)

米中の貿易戦争への懸念で

大きく下落していた先週末の
米国株式市場の嫌なムードを

うまく吸収してしまった?カタチの
本日の東京株式市場の動きでした。

トランプ大統領の発言等、まだまだ
予断を許さない状況ですが、

したたかなの米中のやりとりに
振り回される、不安定さを嫌い

売られすぎのマーケットに参加する
投資家が少しずつ増えてきている
のかもしれません。

先週末の米国市場についてはこちら↓

6日の米国株式市場は、何度目かの、米中貿易戦争への懸念で大幅な値下がり。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る