「シリアにミサイルが向かう」と大統領がツィート。12日の東京株式市場は、小幅の続落



トランプ大統領は、ツイッターがお好き

12日の東京株式市場、日経平均株価は
▼26.82円安の

21,660.28円(▼0.12%)の小幅続落。

トランプ大統領が、化学兵器使用疑惑のある
シリアに「ミサイルが向かう」とツイッターに

投稿し、シリアのアサド政権を支援するロシア
を厳しく非難。

シリア情勢等、地政学リスクを警戒し、様子見
のムードのなかの動きでした。

安倍、トランプ日米首脳会談や再来週から本格
化する、国内企業の決算に期待する、投資家も

いますが、何があるかわからない、今の現状では
積極的にリスクをとるには、厳しいかもしれません。

地政学リスクが意識された11日の米国市場は、反落。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る