素晴らしいスタートをきった、2018年の東京株式市場。期待は高まる!?

頼もしいデータがあります。(笑)

1950年以降、兜町(かぶとちょう、
取引所がある場所、日本株の売買が
されているところから日本の株式市
場全体のことを指すことが多くあり
ます。)の

歴史で、

大発会(年明け最初の取引)から、
3連続高を記録したのは、2018年の

今年を除いて、5回あり、

そのうち、4回は年間の上昇率もプラス
になっている、そうです。

しかも、平均上昇率は16%という、
好パフォーマンス。

さらに、年初からの3営業日の日経
平均上昇率ランキングでは、

1.1988年-+5.69%
2.2018年-+4.77%
3.2009年-+4.29%

①は、平成バブルの頂点に向けての前年の
動き。③リーマン・ショックの混迷から
の、再生への年。

とまさに、歴史的なイベントが並ぶなかで
の2位ですから、凄い。もっと言えば、

1位と、3位の年間の日経平均上昇率は、
1988年+39.9%
2009年+19%

でしたので、

素晴らしいスタートをきった、2018年
今年への期待は高まります。

※ご注意
投資をすすめるものでは、ありません。
投資はあくまでも、自己判断、自己責任
にてお願いします。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る