2017年、日米株式市場を振りかえる!?

紅白もはじまっていますが、

何とか、今年の締めに間に合いました(笑)

ざっくりと、2017年の

日米株式市場をチェック。

2016年末→2017年末
の主要3指数の動きは、
{※終値()内は上昇率}

日経平均株価
19,114.37→22,764.94
(19.1%)

TOPIX(東証株価指数)
1,518.61→1,817.56
(19.7%)

JPX日経400
13,614.80→16,074.94
(18.1%)

因みに、日経新聞によると
日本の場合、2017年は
中小型株の上昇が際立ち、

それぞれの指数をみると、

日経ジャスダック平均
(44%)

東証2部株価指数
(38%)

東証マザーズ指数
(29%)

とのこと。

これに対し、米国の
主要3指数

ニューヨークダウは
19,762.60→24,719.22
(25.1%)

S&P500
2,238.83→2,673.61
(19.4%)

ナスダック
5,383.12→6,903.39
(28.2%)

でした。

また、個人的な好みで、

日米企業2社の比較。

ソニー(証券コード 6758)
3,275円→5,083円
(55.2%)

アップル(ティッカーシンボル AAPL)
115.82ドル→169.23ドル
(46.1%)

振り返れば、日米とも

IT関連と新しいビジネスを手がける
企業の株価が大きく上昇した、

1年と言えるでしょうか?

この傾向は、2018年も続く?

良いお年を!!

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る