確定拠出年金 Q&A 12(元本確保型とそれ以外)

Q.12
確定拠出年金の運用商品には、どんなものがありますか?

A.12
運用商品は、加入者したプランに、あらかじめ用意された
ものの中から選ぶことになります。この運用商品のライン
アップでは、

・リスクやリターンの特性の異なる商品を3つ以上選ぶこと、
そのうちの少なくとも1つは、元本確保型商品であることが
法律で定められています。

運用商品のラインアップは、大きく2つに分けると、元本確
保型商品と元本確保型以外の商品になります。

元本確保型は、元本が確保されていて安全な運用を目指す運
用商品です。定期預金や生命保険商品、損害保険商品など、
一定期間預けるとあらかじめ決められた利率に基づき利息等の
受取が保証されています。

元本確保型以外の商品は、元本は確保されていませんが積極的
に収益を目指すことに適している運用商品です。運用によって
得られる収益は確定していませんが、長い目で見ると、定期預
金など元本確保型の商品に比較して、大きな収益を期待するこ
とができます。

その代表が、投資信託です。投資信託を通じて、債券や株式に
間接的に投資することが可能になります。

これら運用商品は、企業型DCの場合は、確定拠出年金のプラ
ン確定拠出年金プランごとに事業主から委託を受けた制度の
運営・管理を行う「運営管理機関」が選定します。

iDeCo(個人型DC)の場合は、自身で運営管理機関を選ばな
ければなりません。関連記事はこちら

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る